下野市グリーンクラブのご紹介

下野市グリーンクラブは、初代会長と数人の有志がグリーンタウンしもつけの街に高齢者の会を作ろうと、 合併前の南河内町の区域内で賛同者を集め、平成4年8月に『南河内町グリーンクラブ』として 会員数60名で発足しました。平成18年1月に南河内町・石橋町・国分寺町の町が合併し、下野市となった事を機に、 現在の『下野市グリーンクラブ』と改名し、会員数は160名余となりました。創立以来、毎月「グリーンクラブだより」を発行しています。

[活動内容]
  • ボランティア(学校・幼稚園での昔遊びの指導、地域の清掃等)
  • サークル活動(スポーツ系7サークル/文科系6サークル)
  • その他(季節の行事、旅行など)
[会員の資格]

下野市祇園1~5丁目、緑1~6丁目、医大前3~4丁目、鳥ヶ森1~2丁目にお住まいの
男女、60歳以上の方

グリーンクラブだより2017/11/10 更新

新たなクラブ運営が求められています!

会長 W・Y

 先の25周年記念式典で我がクラブの歴史が四半世紀を過ぎ、人間でいえば青年期に入りました。
 青年期と言いますと何か違和感を感ずるところがあるかもしれませんが、25周年記念誌のご来賓祝辞でも述べられているように、クラブとしての活動評価は地域高齢者の中でのリーダー役であることは間違いありません。クラブ運営の基本はクラブ仲間と一緒に、サークル活動に参加しながら「自分が楽しむ」ことが基本でしたが、これからのグリーンクラブはそれに加えて「他の人を思いやるクラブ運営」にと、大きく舵を切る時が到来したと考えています。
 例会等でお話ししましたようにグリーンタウンも高齢者が多く住む街へと急速に変貌しており、その中で高齢者が楽しく暮らす街作りを担う主役として、グリーンクラブに寄せられる期待は増すばかりです。サークル活動で体力気力を高めながら地域のリーダー役として、全員が一致協力して大いに頑張りましょう。
 さて、11月は本部事業企画として楽しい芋煮会や群馬方面への日帰り旅行、各スポーツサークルでは後期大会の開催、社会奉仕活動では新たに石橋小学校、医大前育成会を対象に昔遊びボランティア実施など多種多様な行事を企画していますので、積極的にご参加くださり楽しい秋を満喫しましょう。

♪ 今月の歌 ♪「虫のこえ」

作詞・作曲:不詳

1.あれ松虫が 鳴いている ちんちろ ちんちろ ちんちろ りん
  あれ鈴虫も 鳴き出した りんりん りんりん りぃーんりん
  秋の夜長を鳴き通す  ああおもしろい 虫のこえ

2.きりきりきりきりこおろぎや がちゃがちゃ がちゃがちゃ くつわ虫
  後から馬おい追いついて   ちょんちょん ちょんちょん すいっちょん
  秋の夜長を鳴き通す  ああおもしろい 虫のこえ

サークルリーダー懇話会開催のお知らせ

担当 W・Y  ※1

 毎年開催していますサークルリーダー懇話会を下記の通り開催します。
 各サークルリーダーさんが一同に会しサークル活動について意見交換会をすることを目的としていますので、各サークルリーダーのご出席をお願いいたします。
 都合によりリーダーさんが欠席される場合は、必ず代理の方のご出席をお願いいたします。

 懇話会内容
  ・サークル運営上の良い点や課題などを披露しながら、更なる前進を
   図るための話し合い。
  ・サークルリーダーとしてのなすべきことや後継者の育成について。
 その他
  ・昼食、飲み物等は本部にて準備します。

地域美化:清掃活動開催について

担当 O・T  ※2

 11月度地域美化活動の開催場所は通常開催の調整池周辺に代わって、日頃お世話になっていますコミセン周辺の清掃活動を下記の通り実施しますので、大勢の皆様の参加協力をお願いいたします。

クリスマスコンサート開催のお知らせ

担当 W・Y  ※3

 毎年恒例開催していますコミュニティ推進協議会文化部主催の表記コンサートを下記の通り開催します。
 何かと気ぜわしい年末ですが音楽を愛でることにより心穏やかなひと時をお過ごしください。
 名曲や唱歌、ジャズなど多種な音楽を披露します。

健康講座、茶話会、
  合同行事のご案内

担当 W・Y / T・H  ※4

 今年も早や二ヶ月を、残すばかりとなりました。
 心身ともに鍛えて、厳しい冬を乗り越えましょう。今月は健康講座と茶話会合同で、包括支援センターのご指導により、ヨガの K・H 先生をお願い致しました。
 ヨガで心身ともに動かし、汗を流しましょう。自分の体力に合わせての参加で十分です。軽い運動の用意でご参加ください。
 その後楽しい、おしゃべり会となります。 

 内容 ①包括支援センターのご指導、軽い運動 上履き。
    ②ヨガの担当 K・H 先生 バスタオル、タオル、持参(約1時間)
    ③健康講座、高齢者についてのお話 W 会長(10分)
    ④楽しいおしゃべり会

日帰り遠征グラウンドG大会について

担当 S・H  ※5

 日帰り遠征グラウンドG大会を企画いたしましたので、多数の参加を期待しております。
 スポーツの秋を十分に楽しんで親睦を深めましょう。

ボランティア活動と地域活動の掲示板

  ※6

《11月度例会で以下、それぞれ参加希望者を募ります 奮って申し込み下さい》

石橋小学校 昔遊び                   
 私たちグリーンクラブの「昔遊び」活動の噂が石橋地区まで広まり、昔から伝わる遊びの楽しさや、地域の優しさ、一緒に遊ぶ楽しさを子供たちに気付いてもらうために、生活科授業の「むかしから つたわる あそびを たのしもう」として実施したいと協力の申し入れがありました。

医大前育成会 昔遊び            
 恒例の南河内診療所での「納涼盆踊り」にグリーンクラブの皆様多数の参加をとご案内がありました。
 最近の子供達は、放課後は塾に行ったり、家庭内でゲームをしたりで友達と一緒に遊ぶことが少なくなったようです。地域の子供たちと一緒に遊びをすると元気をもらえそうです。


※1~6 の日時 ・ 場所 ・ 費用 など、詳細はグリーンクラブまで …

10月茶話会の活動報告

担当 T・H

 10月の茶話会は、矢島先生による「音楽コミュニケーション」で紅葉、里の秋、船頭小唄、かごの鳥、あざみなど、昔懐かしい歌で、からだ全体を動かしながら口ずさみ、又ボールを次つぎと回し、速さを競い合いました。
 「川は流れてどこ、どこ、行くの」手振り楽しく、歌いながらの体操で薄っすら汗をかきました。

第168回 ゴルフコンペ報告

K・G (祇園3)

 さる10月2日(月)に、グリーンクラブ第168回ゴルフコンペを開催いたしました。場所は「もおか鬼怒公園ゴルフ倶楽部」において、15名の精鋭がそろい午前8時02分に1組目がアウトコースよりスタートして行きました。当日の天候は午前、午後とも曇りで気温は19度~24度程度となり、0.8~2.6m/s程度の風で、10月上旬の気持ちの良いゴルフ日和となりました。
 成績は下表のとおりです。
 

         
順 位参加者名OUTコースINコースGROSSHDCPNET
優 勝M・S46428819.069.0
準優勝A・T50499928.071.0
3 位K・T45428714.073.0






 
 今回の優勝者は、今年の4月に入会され162回大会(5月開催)より参加された M・S さんで、グロス88の優秀な成績で優勝されました。162回大会ではグロス107でしたので、練習の成果と共にゴルフ部のメンバーにも慣れ、楽しくプレイできたのが好成績につながったようです。選手の皆さんプレイお疲れ様でした。
 ゴルフ部の会員も高齢化が進んでいますが、腕前は現状維持で皆さん頑張っています。新規入会者も大歓迎いたしますので、会社を退職された等によりグリーンクラブでゴルフを楽しみたい方は、ご連絡をお願いいたします。

"2017生涯学習情報センターまつり"
            に参加して

I・K (祇園5)

 毎年恒例で開催されている「生涯学習情報センターまつり」が今年も開催され、あいにくの雨に見舞われましたが、わがグリーンクラブも元気に参加しました。

 ◆日 時   :2017年10月15日(日) 10:00~14:00
 ◆会 場   :生涯学習情報センター内、GTコミニティセンター内および
         同駐車場(一部)
 ◆昔遊びの種目:ストロートンボ、折り紙、紙ゴマ、ダルマ落とし、
         紙飛行機、けんだま、ブーメラン
 ◆参 加 人 員 :11名

 センターまつりは、生涯学習情報センターに登録されているボランティア団体や個人が、その活動を紹介したり、模擬店を出店などして地域との交流をはかっている地域の"まつり"です。
 今回のまつりは趣向が例年と変わっていました。会場の主体が「駐車場から両センター内へと変更」になりました。まつりに使用される備品(テント、机、パネル)の大半が借り物で搬入、搬出に大きな労力がかかることや安全などへの配慮からこのような展開となりました。
 わがグリーンクラブはコミニティセンターの会議室を借り受けて「昔遊び」の体験コーナーを設けました。入口の両側に「グリーンクラブ」の旗をセットしお客さんを待ちます。あいにくの雨でお客さんの入りが心配でしたが、小学生がひとり・・・、幼児連れのパパママが・・・と徐々にお客さんがやってきます。待ってましたと言わんばかりに、会員が「紙コマを廻してみませんか」、「ストロートンボを飛ばしてみませんか」・・と話しかけます。「両手で挟んで、右手だけをするするっと、それ~! ほら飛んだでしょう、さあやってみてください。」かわいい女の子がトライします。ちっちゃな手で一生懸命やってみますがなかなかうまくいきません。会員がそっとていねいにアドバイス。どうでしょうふしぎふしぎ、かわいい手を離れたトンボが背を超えて舞い上がりました。女の子は一瞬ぽかん、そして思わずにっこり。それを脇で見ていたパパママも「やったね○○ちゃん」とにっこり・・・・・。アドバイスの会員もにっこりと嬉しそう。それを見ていたこちらの方もにっこりです。
 外は冷たい雨が降っていましたが、何かほんわりとした、あたたかい気持ちになりました。4時間の祭りの時間もあっという間に終わった秋の一日でした。
 お手伝いいただいた皆さんありがとうございました。

※こちらに掲載の情報に関するお問合せは、
info-greentown@scm.or.jp までお気軽にご連絡ください。

制作・運営 一般財団法人 首都圏ケーブルメディア