下野市グリーンクラブのご紹介

下野市グリーンクラブは、初代会長と数人の有志がグリーンタウンしもつけの街に高齢者の会を作ろうと、 合併前の南河内町の区域内で賛同者を集め、平成4年8月に『南河内町グリーンクラブ』として 会員数60名で発足しました。平成18年1月に南河内町・石橋町・国分寺町の町が合併し、下野市となった事を機に、 現在の『下野市グリーンクラブ』と改名し、会員数は160名余となりました。創立以来、毎月「グリーンクラブだより」を発行しています。

[活動内容]
  • ボランティア(学校・幼稚園での昔遊びの指導、地域の清掃等)
  • サークル活動(スポーツ系7サークル/文科系6サークル)
  • その他(季節の行事、旅行など)
[会員の資格]

下野市祇園1~5丁目、緑1~6丁目、医大前3~4丁目、鳥ヶ森1~2丁目にお住まいの
男女、60歳以上の方

グリーンクラブだより2018/07/10 更新

物の備えと心の備え

会 長 Y・T

 6月18日に大阪府北部地震が発生しました。関西では阪神淡路大地震が23年前で早い周期で大きな地震が起こり、地元の人たちは「これからも怖いだろうなぁ」と思うばかりで、ここグリーンタウン周辺は天災が無く住み易い所と思っている私は深刻に考えることもなく、いまだに何の準備もしていない。
 物の備えは「防災グッズや非常食の備蓄」で誰でも自分ですぐに出来そうです。
 心の備えとは災害時における対処方法です。東日本大震災の時に死者を出さなかった漁村では昔から「地震の後は、津波が来る。高台に行け。」の言い伝えで全員が日頃から備えていました。常日頃から正しい情報を頭に入れておき、知識だけではなく直感を養っておくこと。そしてイザという時にはこの直感で即断して行動できるようにしておくことが大事なことのようです。
さて、県大会出場を目指して市老ク連のスポーツ大会が開始されました。6月末の輪投げ大会には1チーム出場、7月中旬のグラウンドゴルフ大会には2チーム出場します。選手の皆さんイザ出陣です。入賞と健闘を祈っています。

♪ 今月の歌 ♪ 「たなばたさま」

作詞:権藤 はなよ 補詞:林 柳波
作曲:下総 皖一

1.ささの葉さらさら
  のきばにゆれる
  お星さまきらきら
  きんぎん砂子(すなご)

2.五しきのたんざく
  わたしがかいた
  お星さまきらきら
  空からみてる

ボランティア活動と地域活動の掲示板

 ※1

南河内児童館 防犯教室での昔遊び               担当  Y、K 
 スクールサポーターによる「防犯についてのお話」の後、可愛い幼児・小学生と昔遊びで楽しみましょう!

  児童数 25名
  種 目 ①ストロートンボ ②メンコ ③水鉄砲
       ④コマ廻し ⑤輪投げ
       ボランティア10名 + 写真1名 = 11名

 暑い夏のひと時を子供たちと遊んで元気とパワーをもらいましょう!!


第28回エコライフまつりでの昔遊び              担当  W 
 グリーンタウン地区最大の行事であるエコライフまつりを下記日程で、今年も開催します。
 毎年グリーンクラブの皆様に会場にて、昔遊びボランティアをお願いいたします。

  日時 7月28日(土)午後4時から
  場所 祗園原公園特設会場 本部テント前に集合下さい。
  種目 ①ストロートンボ ②ブーメラン ③紙コマ廻し
      ボランティア15名 + 写真1名 = 16名


夏花壇が出来ました               地域美化・花壇担当 Y  
 大勢が汗して花苗を植え付けました。
 昨年は、会員外の方からも「きれいね」とお言葉を頂きました。皆さん、一度見てやってください。

  花 名 サルビア、マリーゴールド
  場 所 ①南河内二中グランド西側の遊歩道(ゆうがお通り)沿い。
      ②コミセン駐車場東側の遊歩道(ゆうがお通り)沿い。
  ご参考 表示板を設置しました。花言葉も添えてあります。
      花の心(花言葉)にも思いを馳せてみて下さい。
      児童館東側に、別グループのお世話する花壇が
      見事な紅白のコントラストを見せています。
      併せて見てやってください。

7月 茶話会のご案内

担当 T・H ※2

 今年も早や半ばを過ぎ、土用の日を迎える頃となりました。
 暑さ本番は目と鼻の先、高齢者にとって、要注意の7月です。健康第一に毎日を明るく過ごしましょう。夕涼みも楽しみの一つとして、体を動かせれば良い習慣になると思います。

  行事 1. チェロの演奏  T・T 先生  (30分)
     2. 投扇 扇を使って2メートル先の蝶を落とすゲームです。
        お気軽にご参加ください。その他お菓子付き、
        おしゃべりタイムです。(会費 200円です。)


※1・2 日時 ・ 場所 ・ 費用 など、詳細はグリーンクラブまで …

アサヒビールモルト(株)様から
 多額のご寄付をいただきました

担当 T・H ※3

 グリーンクラブのボランテイア等の社会貢献活動に対して高い評価をしていただき、今年度も多額の寄付金をいただきました。
 このご評価に応えるよう、地域への社会貢献活動の充実を図り、推進していきたいとと思います。

有難うございました

 

 下記の自治会様より助成金をいただきました。

   祗園3丁目エルメゾン自治会   医大前自治会

 グリーンクラブの活動に役立たせていただきます。

琴の音に魅せられて

K・T (祇園2)

 梅雨の晴れ間の6月13日(水曜日) 茶話会はコミセン会議室に於いて、今年も昨年と同様に「琴による演奏」を、地元の M・Y 様と A・Y 様をお迎えして開催しました。前回は歌の好きな皆様が琴との合奏で数曲歌わせて頂きとてもご好評でしたが、今年は素晴らしい琴の音色を楽しんで頂く事になりました。
 曲目はさくら、荒城の月、黒田節、日本のわらべ唄,富士の山、等々名曲揃いです。 穏やかに13弦から奏でられるさくら、さくらの前奏が始まるとホールは水を打った様な静けさが流れ、荒城の月では日本の美しい光景が目に浮かぶ様でした。黒田節では凛とした威厳のある音色でした。次々と演奏される曲に聞き入ってしまいアンコールでは富士の山を全員が心を込めて歌わせて頂きフィナーレとなりました。今を感じさせない、何処か遠い所にいる様な雰囲気に包まれ、日々の忙しさを忘れさせてくれる楽しいひと時でした。音楽は人の心を豊かにしてくれるものですね。
 演奏して頂きました、M・Y 様と A・Y 様 本当に有難うございました。

『 輪投げ前期大会 』報告

担当 T・T

 6月19日、大会日和の中で10名の参加で実施することができました。(3名の方が欠場となり残念でした)
 抽選で2組にし、輪投げ台3台をセットして均等に使いプレーしました。梅雨時には珍しく日差しがあり風もなく最高の日よりでした。その結果は日頃の実力者が上位入賞されました。おめでとうございました。皆さんお疲れさまでした。「 市大会の出場選手」の選考に参考とさせて頂きます。

 優 勝:N・H (476)   準優勝:K・M (436)    第3位:C・S (402)
 第4位:T・M (372)   第5位:U・Y (304)      ( ) 内は点数

ペタンク前期大会の報告

担当 U・T

 最近の気象状況の変わり方は著しいものがあり、各地で30度以上の真夏日が現れており、温暖化の影響かと思われます。そんな状況の中で、それ程の暑さとはならないが好天に恵まれ、メンバー全員とオープン参加の1人を加え14名の参加のもと、5月28日(月)ペタンク前期大会を行いました。
 今回も例年と同じ個人トーナメント方式で行い、さらに敗者復活制をとり入れ、敗者にも復活のチャンスを与えるという方式をとりました。順調に勝ち上がった2名と敗者復活で勝ち上がった2名、計4名での決勝トーナメントを行った結果は次のとおりとなりました。優勝者のSさんは昨年の前期大会でも優勝しており、2年連続でさすがの実力者です。

 優勝: S・S  準優勝: Y・A  3位: T・T / U・Y
  






優勝者のコメント                   S・S (祇園1) 
 去る5月28日天候に恵まれ14名での個人戦トーナメント(敗者復活有)で9時から戦いが始まる。今日は球の投げる方向も距離もうまくいき、全勝で優勝することが出来ました。お世話になり有難うございました!
 お蔭様でこの日の晩酌は美味しくいただきました。

オープン参加で初出場                 Y・T (医大前) 
 医大前4丁目の古舘公園で楽しそうに活動されているのを時々見かけやってみたいと思っていました。
 卓球サークルの練習日で参加出来ずにいましたが、大会はオープンで部員以外でも大会出場は歓迎しますということなので卓球は休んで参加しました。
 部員の皆さん流石に前期大会ということで、目標球に向けて一球入魂で投げ合うたびに得点が変わる一進一退はやってみても、見てみてもワクワク気分でした。
 ルールは約700gの鋼球を目標に投げたり、転がしたりするだけで簡単。誰でも出来そうです。私は残念ながら1回戦敗退、敗者復活戦も敗退で参加賞を頂きました。
 グリーンクラブのペタンクサークルは下野市の大会でも数回優勝して、県大会でも優勝の実績がありますが、最近はやや対外試合で目立った成績が少なく低迷中。若手会員のサークル入会でチーム力向上を期待したいところです。

第176回 ゴルフコンペ報告

K・G (祇園3)

 さる6月14日(木)に、グリーンクラブ第176回ゴルフコンペを開催いたしました。場所は「もおか鬼怒公園ゴルフ倶楽部」において、13名の精鋭が参加しました。当日の天候は晴れで気温は20~24度となり、1.6~2.9 m/sの風で、絶好のゴルフ日和となりました。
 成績は下表のとおりです。 

順 位参加者名OUTコースINコースGROSSHDCPNET
優 勝Y・T40408018.062.0
準優勝M・M3838768.068.0
3 位N・Y495310231.071.0





 今回の優勝者は、前回に続いてY・T さんです。新会長の心意気と共にゴルフリーダーをやめられて気分的に楽にプレイできることも影響したかもしれませんが、グロス80の好スコアでの優勝おめでとうございます。準優勝にはグロス76の素晴らしいスコアでM・Mさん、3位はN・Yさんでした。参加者の皆さんお疲れさまでした。
 なお、会社を退職された等によりグリーンクラブでゴルフを楽しみたい方は、ご連絡をお願いします。

茶話会に参加して

S・Z (緑3南)

 今回、お試しという事で参加させて頂きました。
 テーマは「音楽コミュニケーション」。初参加の私は、ただ、ただ見よう見まねで手足を動かし四苦八苦の状態でした。先輩方にはお馴染みのテーマだそうで、楽しそうに笑みを浮べ余裕しゃくしゃくでしたね。
 最近衰えて行くばかりの私の体にとって、有意義だと思っていました。何とか体を動かしているうち、次第にリズムに乗ってきて、気が付くと楽しみながら体を動かし歌いゲームに興ずる自分がいました。その後、お茶とお菓子で談笑し楽しい一時を過させて頂きました。
 ご指導頂いた先生、先輩方、有難とうございました。

非日常を求めて

S・M (緑3)

 主婦にとって上善、据え膳で美味しい物を食べ温泉に入り、大の字で寝るというのが非日常の理想像です。「何を言うか、毎日が日曜、祝日じゃないか?」と何処からか聞こえて来そうですが?その通りです。今年に入って7回も旅に出た私です、毎日の掃除、洗濯、炊事が非日常なのかも知れません。その中で一番記憶に新しい積丹半島と羊蹄山と芝桜、支笏湖の旅(3日間)のお話です。
 北海道のベストシーズンである六月初めまだ修学旅行生もなく、ゆっくりと巡ることが出来ました。
 一日目は石炭の積み出しで栄えた小樽、江戸時代には北前船、現在は茨城からもフェリーが着くという街です、古い運河と倉庫、ノスタルジックな灯がその名残でシンボルですね。現在は漁業に使う浮造りから発展したガラス工芸の店や洋菓子店などで賑っていました。
 その次は羊蹄山と芝桜見学で倶知安へ、富士山に似たコニーデ式火山の羊蹄山と、山の斜面を覆うピンクの絨毯を敷き詰めたような芝桜、ここは個人の庭園で、ご主人一人で丹精を込めて造園し、一般に公開(無料)なさっているとの事です。美しい芝桜と青くそびえる羊蹄山と一体化し、絵画のような構図に見とれるばかりでした。
 今日のお泊りは札幌の奥座敷と言われる定山渓温泉、都会のそばに原生林から流れるせせらぎ、残雪の山木々の緑の美しさが有り癒されます、あの木の影から熊さんが出て来ても不思議では有りません。

※こちらに掲載の情報に関するお問合せは、
info-greentown@scm.or.jp までお気軽にご連絡ください。

制作・運営 一般財団法人 首都圏ケーブルメディア