下野市グリーンクラブのご紹介

下野市グリーンクラブは、初代会長と数人の有志がグリーンタウンしもつけの街に高齢者の会を作ろうと、 合併前の南河内町の区域内で賛同者を集め、平成4年8月に『南河内町グリーンクラブ』として 会員数60名で発足しました。平成18年1月に南河内町・石橋町・国分寺町の町が合併し、下野市となった事を機に、 現在の『下野市グリーンクラブ』と改名し、会員数は160名余となりました。創立以来、毎月「グリーンクラブだより」を発行しています。

[活動内容]
  • ボランティア(学校・幼稚園での昔遊びの指導、地域の清掃等)
  • サークル活動(スポーツ系7サークル/文科系6サークル)
  • その他(季節の行事、旅行など)
[会員の資格]

下野市祇園1~5丁目、緑1~6丁目、医大前3~4丁目、鳥ヶ森1~2丁目にお住まいの
男女、60歳以上の方

グリーンクラブだより2018/04/10 更新

新年度が始まりました

副会長 Y・H

 昨年度は創立25周年の式典と祝賀会の開催。県老人クラブ大会では広報紙コンクール部門での最優秀賞を受賞。サークル活動でもウクレレ教室が「グリーンスターズ」として演奏で地域デビューを果たし、県内でも地域でもグリーンクラブの地名度を大いに高めることが出来ました。
 サークル活動では新しく「カラオケ」と「麻雀」の二つの同好会が発足しました。グリーンクラブがまだまだ発展途上であることを認識させられる年でした。
 先月厚労省から発表された健康寿命は男性が71.2歳、女性が74.8歳に少し驚きました。「健康上の問題で日常生活に影響がある」の有無の問いに回答者の主観に左右される側面があったのではと思えます。
 一方、私達グリーンクラブの平均年齢は78.3歳です。元気に活動している姿を見れば、程良いスポーツ活動や社会貢献活動で体力と気力が維持され健康が保たれているようで、会員の健康寿命は70歳後半位でないかと思われます。
 今年度は目立った行事は計画されていませんが、それぞれの活動の質を充実して、生活に更なる広がりと活気をもたらす高齢者が集まるクラブにしたいものです。
 4月は定期総会の開催、花見会があります。春到来の最初の行事なので多数の会員さんに参加していただき元気にスタートしましょう。

♪ 今月の歌 ♪ 「花」

作詞:武島 羽衣 作曲:滝 廉太郎

1.春のうららの すみだがわ  上りくだりの 船人が
  かいのしずくも 花と散る  眺めを何に たとうべき
2.見ずや あけぼの 露浴びて我にものいう  桜木を
  見ずや 夕暮れ 手を伸べて  我さしまねく 青柳を
3.錦おりなす 長堤に  くるれば上る おぼろ月
  げに一刻も 千金の   眺めを何に たとうべき

事業活動、サークル活動

担当 Y・H

<事業活動>は地域社会貢献と会員交流を行っています。
(1)地域美化(花壇)は年々整備されて、6月の植え付けで南河内第2
   中学校の北側歩道を歩く人を和ませています。
(2)地域美化(清掃)は調整池と日頃お世話になっているコミセン周辺や
   中庭の雑草取りで環境美化に努めています。
(3)得意の「昔遊び」ボランテイァは幼稚園や小学校1年生の授業の
   お手伝いをしています。
   他にはドイツ大学生、育成会、薬師祭、生涯学習センターまつり等々
   で 子供から大人まで楽しんでもらっています。
   グリーンクラブの「昔遊び」は好評で地域での行事等からの声掛けが
   多くなってきました。

<サークル活動>は心身の健康向上と活性化を目指しています。
(1)13のサークルがあり120人が活動しています。
   3サークル以上加入が36人、7サークルに加入している積極的な
   人達もいます。
(2)グリーンクラブの会員平均年齢は78.3歳。
   年齢が高い人の傾向はサークルに複数加入して、事業活動にも積極的に
   参加してもらっています。
   年齢が低い人にはもう少しサークル、事業活動に参加していただきたい
   ところです。
 「グリーンクラブだより5月号」に事業活動紹介とサークル活動の詳細な内容を記載予定です。一歩踏み出した意欲的な活動を期待しています。

サザエさんの買い物の仕方が変わるかも!

W・Y (緑3)

 新聞の漫画やテレビ番組で「サザエさん」を見ていない人は、日本全国を捜してもいないほど国民に愛されている女性ですよね。
 特にテレビ番組は超長寿番組として有名ですが、最近、その番組スポンサーの東芝が変わるといううわさが出ています、では次のメインスポンサーはどこかというと、世界最大のネット通販事業者の「アマゾン」だそうです、ではアマゾンがスポンサーとなったらサザエさんの買い物の仕方が変わるかも!といううがった見方の話があるそうです。
 そこでサザエさんの歌詞3番は
 「買い物しようと街まで出かけたが 財布を忘れて愉快なサザエさん
  みんなが笑ってる子犬も笑ってルルルルルル今日もいい天気」ですよね。
 この歌詞がこのように変わるかも?
 「買い物しようと街まで出かけない 財布も持たない愉快なサザエさん
  おうちで買っているネット(通販)で買っている ルルルルルル今日もいい天気」
 といううわさがあります。信じるか信じないかはあなた次第です!!

第173回 ゴルフコンペ報告

K・G (祇園3)

 さる3月8日(木)に、グリーンクラブ第173回ゴルフコンペを開催いたしました。場所は「もおか鬼怒公園ゴルフ倶楽部」において、14名の精鋭がそろい午前8時30分に1組目がアウトコースよりスタートして行きました。当日の天候は曇り時々小雨で気温は4~7度程度となり、1.0~1.50 m/sの風で、3月にしては厳しいゴルフ日となりました。
 成績は下表のとおりです。

順 位参加者名OUTコースINコースGROSSHDCPNET
優 勝M・M4544893.086.0
準優勝M・Y49509913.086.0
3 位S・S555911428.086.0


 今回の優勝者は、M・Mさんです。2月172回コンペに続いての連勝でおめでとうございます。天気が悪かったため皆さん低スコアで、上位の3名がネット86.0の同スコアとなりハンディーが小さい順に順位が決まりました。準優勝のMさん、3位のSさん残念でした次回以降頑張りましょう、部員の皆さんお疲れさまでした。
 なお、会社を退職された等によりグリーンクラブでゴルフを楽しみたい方は、ゴルフ部までご連絡をお願いいたします。

ウクレレ教室は楽し

担当 W・Y

 ウクレレ教室は毎月2回教室を開講しメンバーさんが昔懐かしい唱歌や歌謡曲、ニューミュージックなどを、ウクレレを演奏しながら歌って楽しいひと時を過ごしています。
 3月は教室とは別に社会福祉活動の一環として、南河内児童館に行き幼児さんのお母さんと童謡や唱歌を唄い、幼児さんには歌に合わせて踊りを踊ったりしながら楽しんでいただきました。(下記写真左)
 また、認知症の方やそのご家族の方を対象に開催しているオレンジカフェでは、高齢者の皆さんとウクレレ演奏に合わせ一緒に大きな声で歌を唄って楽しみました。(右)
 ウクレレという楽器は本当にやさしい楽器でちょっとした練習で、すぐに童謡や唱歌を演奏することが出来る優れものの楽器です。
 会員の多くの皆さんが音楽を楽しめる良い機会ですので、ぜひ一度体験を兼ねての教室にお出でください。
 自分の音楽才能を再認識できると同時に、歌を唄うことでの健康増進が図れる良い機会になりますのでチャレンジしてください。

3月茶話会は民話語り部の昔話で楽しみました

W・Y (緑3)

 茶話会は大きなクラブ事業のある月を除いて毎月一回開催しています。
 今月の茶話会は我々クラブメンバーさんも所属している、民話語り部の会「ゆうがお」の9名の皆様にお出でいただき、それぞれメンバーさんが得意としている持ちネタを次々披露していただきました。
 私も茶話会メンバーとして今回で4回目の口演を聞かせていただきましたが、演者の皆さんの口演はそれぞれの個性がはっきり出ていて、9名の演者さんが連続して口演しあっという間に一時間以上過ぎているのを、忘れてしまうような見事な演者さん達でした。
 口演後は茶話会のスタッフさんが準備していただいた、茶菓子や飲み物をいただき
 口演とは別にメンバーさん同士のわいわいがやがやの話で大いに盛り上がりました。

 



 *民話語り部のリーダー
  Kさんの口演風景

※こちらに掲載の情報に関するお問合せは、
info-greentown@scm.or.jp までお気軽にご連絡ください。

制作・運営 一般財団法人 首都圏ケーブルメディア