美杉台ハーブのある暮らし バックナンバー

ミント&パインのさっぱりマフィン(2015/06/30)

新緑にあふれ、葉に滴る雨の雫が美しい季節がやってきました。
今回は暑い季節にもさっぱりと召し上がれる、ペパーミントを使ったマフィンをご紹介します。


☆マフィンカップ 8個分☆

【材料】
 薄力粉200g / グラニュー糖160g / バター140g /
 ベーキングパウダー3g / 牛乳80g / 全卵2個 /
 ペパーミントパウダー 小さじ1杯 /
 パイナップル缶詰 200g(水気を切っておく) /
 はちみつ 大さじ2杯 / 塩少々
 ※ペパーミントのハーブティーをミルで挽き、
  ペパーミントパウダーを作ります

【作り方】
1.バターを室温に戻し、ボウルの中で白っぽくなる
  まで泡だて器で混ぜます。
2.1のボウルにグラニュー糖を少しずつ加え、よく
  混ぜ合わせます。
3.2の中に溶きほぐした全卵を少しずつ加え、更に
  よく混ぜ合わせます。
4.別のボウルに薄力粉、ベーキングパウダー、ペパー
  ミントパウダー、塩を量り入れます。
5.3のボウルに牛乳を3分の1ずつと、4の粉類を
  ふるいにかけながら、交互に練らないようにゴム
  ベラでさっくりと混ぜ合わせます。
6.パイナップルをさいの目くらいの大きさにカットし、
  はちみつを絡ませ、5のボウルの中に加え、
  さっくりと混ぜ合わせます。
7.スプーンを使い型に半分ずつくらい生地を入れ、
  180度に予熱したオーブンで25分焼いたら完成!

甘さを控えめにしたい時には、グラニュー糖をきび砂糖などに変更しても良いです。
ペパーミントは、独特のメントールの香りが特徴的なシソ科の植物で、疲れた胃腸におススメのハーブです。冷たいものの摂りすぎで疲れた胃腸を優しくケアし、夏バテ知らずなおやつにいかがでしょう。


◎「メディカルハーブガーデン 生活の木 薬香草園」
  飯能市美杉台1-1  TEL:042-972-1787
  http://www.treeoflife.co.jp/garden/yakukouso/




ノンカフェインのコーヒーで癒しのティータイム!(2014/12/27)

頬を刺すような寒さの厳しい季節となりました。
今回はそんな冬にホッとする、チコリーの根を煎って作られたノンカフェインのチコリーコーヒーをご紹介致します。

チコリーはヨーロッパ原産の多年草で、高さは1.5メートルほどまで生長し、初夏から秋にかけて薄い青紫の花をつけます。和名はキクニガナ(菊苦菜)と呼ばれており、葉もサラダとして食されますが、根の部分は煎ってコーヒーの代用として楽しまれています。
ただ、チコリーを丸ごと買ってきて (もしくは栽培し) ご家庭で焙煎してドリップするのは大変かと存じますので、市販のスティックで気軽にご愛飲されてはいかがでしょう。

<用意するもの>
・ チコリーコーヒー スティック1本
・ 熱湯 150ml
  (スティックに記載の容量をご確認ください)

作り方は簡単!
カップにスティックをあけ、お湯を注ぐだけでお気軽にお楽しみ頂けます。お味も クラシック・ ラテ・ カカオ・ キャラメルフレーバー 等など、バリエーションも豊富♪
様々な調味料と相性が良く、砂糖やミルクの他にも ハチミツ、生クリーム、チョコレートシロップ、ココナッツオイルとも相性抜群です!
※ ココナッツオイルは、今話題のスーパーフードとして
  多方面より注目の食材です。

ぜひ、あなたにピッタリのチコリーコーヒーブレンドを探してみて下さい。



◎「メディカルハーブガーデン 生活の木 薬香草園」
  飯能市美杉台1-1  TEL:042-972-1787
  http://www.treeoflife.co.jp/garden/yakukouso/



ハーブのアイスキューブの作り方(2014/06/30)

〜 夏におすすめ、食卓もはなやかに! 〜

今回は簡単で夏のおもてなしにもピッタリのハーブのアイスキューブの作り方をご紹介します。見た目も涼しく、爽やかな香りが水にとけ出すので、暑い夏におすすめです♪

<用意するもの>
・ ハーブ 適量
・ 水    適量
・ 製氷皿  

●アイスキューブ作りにおすすめのハーブ●
<花>
カレンデュラ・ラベンダー/ローズゼラニウム /
ボリジ/フェンネル など
<葉>
ミント類(スペアミント・ペパーミントなど)/パセリ/
チャイブ/バジル など

<作り方>
1.小さい花や葉はそのまま、大きな花は花びら数枚を
  製氷皿に置き、水をそっと入れます。
2.氷の中心にハーブを入れたい場合、ハーブを製氷皿に
  入れた後、半分まで水を満たし、一度凍らせてから
  また半分水をいれて凍らすとキレイにできます!
※ ハーブは水に浮いてしまうので、一度半分だけ凍らせる
  ところがポイントです。

ローズゼラニウムとスペアミントのキューブをスパークリングウォーターに入れたり、素麺にナスタチウムやチャイブといったキューブを飾ると、一気に華やかで可愛い食卓になります。
ぜひ、ハーブで夏を涼やかに楽しんでみて下さい。


◎「メディカルハーブガーデン 生活の木 薬香草園」
  飯能市美杉台1-1  TEL:042-972-1787
  http://www.treeoflife.co.jp/garden/yakukouso/



春の香りに包まれる 練香(2014/02/28)

〜 柑橘の香り・春の花の香り 〜
練香 (ねりこう) をご存知ですか?
練香とは、粘土状やクリーム状をしたお香のことです。そのままで芳香剤として使えるものや、熱を加えて香りを拡散させて楽しむものもあります。また、クリーム状のものを身体につけ、香水のように楽しむことができるものもあります。

今回は、そのまま手首や耳のうしろなどに少量をつけて香りを楽しむことができる練香の作り方をご紹介いたします。
香りは、オレンジやベルガモット精油などをつかった、爽やかな柑橘の香りと、ゼラニウム精油などをつかった、うっとりするようなローズ系の花の香りの2種類です。
 
<作り方>
【材料】
(コンパクトケースひとつ分)
・ホホバオイル(クリア)  5ml 
・みつろう(精製)     1g

○柑橘の香り
・酸化鉄イエロー      ミクロスパーテル半分
・オレンジ精油       2滴
・ベルガモット精油
 (ベルガプテンフリー)   2滴
・フランキンセンス精油   1滴

○春の花の香り
・酸化鉄ローズブラウン   ミクロスパーテル半分
・ゼラニウム精油      3滴
・パルマローザ精油     1滴
・サンダルウッド精油    1滴

気分をリフレッシュしたい時やリラックスしたい時に、さっと手軽につかえる「練香水」で気分転換してみましょう。


◎「メディカルハーブガーデン 生活の木 薬香草園」
  飯能市美杉台1-1  TEL:042-972-1787
  http://www.treeoflife.co.jp/garden/yakukouso/


オレガノの 「ケークサレ」(2013/11/30)

今回は、アツアツでも冷めても美味しい 『ケークサレ』 のレシピをご紹介します。彩りも美しく、オレガノが程よく効いていて、クリスマスなど持ち寄りのパーティーにもオススメです!

☆ ケークサレ パウンド型21cm 1 個分 ☆

【材料】
卵 2 個/薄力粉 150g/ベーキングパウダー 5g/
粉チーズ 40g/オリーブオイル 50g/生クリーム 50g/
オレガノ(ドライ)小1/塩 2つまみ/コショウ適宜/
ベーコン 2枚/玉ねぎ 1/4個/赤パプリカ 1/4個/
ブロッコリー 50g/ブラックオリーブ 10g
※ブラックオリーブ (飾り用) 適宜 輪切りにしておく

【作り方】
1.玉ねぎはみじん切り、ベーコンは1cm角に切り、
  フライパンで ベーコン・玉ねぎ の順で炒め、
  冷ましておきます。
2.ブロッコリーは茹でて蕾の部分は小さめ(1cm
  程度)に分け、茎の部分は粗めのみじん切りに
  します。
3.ブラックオリーブと赤パプリカは粗めのみじん
  切りにします。
4.ボールに卵を溶き、オリーブオイル・生クリームを
  入れ混ぜます。
5.4のボールに、薄力粉とベーキングパウダーをふるい
  にかけながら入れていきます。さっくりと混ぜ、
  粉っぽさが無くなったら粉チーズ・オレガノ・塩・
  コショウ を入れ混ぜます。
6.5のボールに、1・2・3の具を入れて混ぜ、
  パウンド型に流し平らにして、飾り用のブラック
  オリーブをのせます。
7.180℃のオーブンで35分焼きます。
  竹串をさして生地がついてこなければ焼きあがり♪
8.粗熱が取れたら型から外します。
  お好みの厚さに切り分けて召し上がれ!

オレガノは、ギリシャ語で 「山の喜び」 という意味の単語が語源になっており、古くから地中海周辺の山地で愛用されてきたハーブです。清涼感のある芳香とほのかな苦味が特徴で、チーズや卵との相性が抜群で、イタリア料理には欠かせないハーブといわれていますが、今回ご紹介したケークサレにもぴったりです。
もちろん、中の具材やハーブを好みの物に変えても楽しめます。


◎「メディカルハーブガーデン 生活の木 薬香草園」
  飯能市美杉台1-1  TEL:042-972-1787
  http://www.treeoflife.co.jp/garden/yakukouso/



暑い日にも、元気をくれる 「ハーブティー」 (2013/08/26)

毎日暑く、なんとなく食欲がない、元気がない…そんなときにオススメのハーブを今回は3種類ご紹介します!

【ハイビスカス】
クエン酸やリンゴ酸、ビタミンCが豊富なハーブです。
酸味が元気をくれます。

【ペパーミント】
清涼感のあるさわやかな味と香りが特徴のハーブです。
食後のお口直しはもちろん、気分もリフレッシュさせてくれます。

【レモンバーム】
レモン風味のハーブで、ミントなどとブレンドすると美味しく頂けます。


<ドライハーブを使った
      アイスハーブティーの淹れ方 (1杯分)>

1.ティースプーン山盛り1杯程度をポットに入れます。
2.熱湯をホットのときの 2分の1 から 3分の1 入れ、
  2〜3倍濃いお茶を作り、その後3〜5分蒸らします。
3.グラスは熱に強いものを用意し、冷蔵庫などに入れて
  冷やしておいたグラスに氷をいっぱいになるまで
  入れます。
4.ティーポットを水平に軽くまわし、お茶の濃さを均一に
  したら、茶こしを使って氷の入ったグラスにお茶を
  静かに注いでいきます。
  氷が溶けて、ちょうど良い濃さ、分量になります。
  お茶によっては花や葉、それもできればフレッシュの
  ものを浮かべると素敵です。


こころとからだを健やかに保つハーブティーは、誰もが簡単に入れられ、気軽に楽しめるお茶です。お一人やご家族、友達との時間にハーブティーを楽しんでみてはいかがでしょうか。

◎「メディカルハーブガーデン 生活の木 薬香草園」
  飯能市美杉台1-1  TEL:042-972-1787
  http://www.treeoflife.co.jp/garden/yakukouso/


ご家庭で楽しめる「ハーブソルトのつくり方」(2013/05/31)

今回は電子レンジを使ってつくる簡単なハーブソルトの作り方をご紹介します。 自分で育てたハーブを使うと美味しさ倍増です!

<用意するもの>
・材料 
 フレッシュハーブ (お好みのもの)
 塩
* ハーブソルトにオススメのハーブ
  ローズマリー・ イタリアンパセリ・ オレガノ・
  マジョラム・コモンタイム・ ディル・
  コモンセージ・ スープセロリ

<作り方>
1.収穫したハーブを水で洗い、しっかりと水気を
  とります。
2.ペーパータオルに葉が重ならないようにハーブを
  並べ、上から更にペーパータオルをかけ電子レンジ
  にかけます。
  時間は30秒ごとに上下を返し、乾燥具合を見ながら
  2〜3分程が目安です。
3.乾燥したハーブをクッキングシートに取り、手で
  お好みの具合に細かくし、塩と混ぜます。
  ソルトとの配合につきましては、「塩:ハーブ」
  =「1:1」を目安に、お好みでお楽しみください。
4.保存ビンに詰めて出来上がりです。

◇ポイントその1 ハーブの乾燥具合は、指で触って
 パリパリと細かくなればOK!
◇ポイントその2 葉と茎では乾燥時間に差があるので、
 別々にして電子レンジにかけると仕上がりがキレイ!
◇ポイントその3 しっかり乾燥していないと香りが悪く
 なったり、カビの原因となるので要注意!    

<使い方>
* 肉・魚の下味、野菜にもみこんでお酒のおつまみに♪
* お友達へのプレゼントにもオススメです!

◎「メディカルハーブガーデン 生活の木 薬香草園」
  飯能市美杉台1-1  TEL:042-972-1787
  http://www.treeoflife.co.jp/garden/yakukouso/

春のレスキューアロマ! ハーブマスクスプレー(2013/02/28)

春の外出時、マスクの着用を快適にする、爽やかな香りのマスクスプレーの作り方をご紹介いたします。 春のセルフケアにぜひご活用ください♪

<用意するもの(作成量 50ml)>
・材料
  無水エタノール 10ml
  精製水     40ml
  ティートゥリー ( 3滴 )
  ユーカリ・シュタイゲリアナ ( 3滴 )
  ペパーミント  ( 2滴 )
  リツエアクベバ ( 2滴 )

<作り方>
1.50ml ビーカーを用意し、無水エタノールを10ml
  (小さじ2杯) 計量し、ビーカーに入れます。 
2.(1) に精油を各滴数入れ、竹ぐしで混ぜます。
3.40ml 精製水を加え、さらに混ぜ、スプレー容器に
  入れたら出来上がりです。

※ 使用期限 冷暗所保管にて約2週間
    
お一人では何かとご面倒、難しいという場合、3月までの期間中、園内のギルド講習会にてこちらのハーブマスクスプレ―を実際にお作りいただくことが可能です。以下の連絡先まで、お電話にてお問合せください。

◎「メディカルハーブガーデン 生活の木 薬香草園」
  飯能市美杉台1-1  TEL:042-972-1787
  http://www.treeoflife.co.jp/garden/yakukouso/



ハーブでおいしいお菓子のご紹介(2012/11/30)

クリスマスにぴったりのハーブの効いたデザート 『チコリーコーヒーのキャラメルブラウニー』 をご紹介いたします!!

<用意するもの>
・天板1枚 (30cm×30cm)
・クーベルチュールチョコレート
 (市販の板チョコでも可) 200g
・無塩バター  180g
・チコリーコーヒーキャラメルフレーバー 26g
・卵  4個
・グラニュー糖  130g
・塩    ひとつまみ
・薄力粉  120g
・ベーキングパウダー  小1/4
・くるみ  65g
・牛乳   大1.5
・コーヒーリキュール(お好みで入れてください)
 大1.5

<作り方>
(1)チョコレート・バター・チコリーコーヒーキャラメルフレーバーをボウルに入れ、湯せんにかけて溶かします。
(2)卵をボウルに割りいれてほぐし、グラニュー糖、塩を加え、よく混ぜ、少し火にかけ溶かします。
(3)1に卵を加え手早く混ぜ、卵のボウルに戻しいれ混ぜます。
(4)ふるった粉類を一度に加え、ホイッパーで混ぜ、粉っぽさが無くなってきたら、牛乳、リキュールを加え混ぜます。くるみを加え、さっと合わせます。
(5)紙を敷いた天板に流し、ヘラでならして170℃に温めたオーブンで20分焼きます。冷ましてカットすれば…完成です!

ノンカフェインのチコリーコーヒーを使った簡単に作れるキャラメル風味のブラウニーを、クリスマスツリーのイメージで飾りつけをすれば、簡単に可愛くクリスマス気分を味わえます♪


◎「メディカルハーブガーデン 生活の木 薬香草園」
  飯能市美杉台1-1  TEL:042-972-1787
  http://www.treeoflife.co.jp/garden/yakukouso/





ハーブオイルの作り方(2012/08/27)

食事に取り入れることにより、いつもと違った風味を楽しませてくれるハーブ。
今回は、イタリア料理に欠かせないオリーブ油に、ハーブを漬け込んだハーブオイルの作り方をご紹介します。

<用意するもの>
・好みのフレッシュハーブ 2〜3 本
 ※薬香草園レストランではバジルを使用していますが、
  ローズマリー ・ セージ ・ タイム などもオススメ
  です。
・オリーブ油 200ml
・ブラック&ホワイトペッパー 各 30 〜 40 粒
・鷹の爪 3 〜 4 本
・にんにく 1/2 片
・密閉できるガラス容器

<作り方>
(1)ガラス容器は熱湯消毒をしてから、よく乾かします。
(2)ハーブは軽く洗い、ペーパータオルで水気を拭き
  取ります。
(3)ガラス容器にハーブ・ペッパー・鷹の爪・にんにく
  を入れ、オリーブオイルを注ぎいれます。
(4)ガラス容器のふたをしっかり閉め、一週間ほど
  漬込みます。

薬香草園レストランでは、パンにつけて召し上がることをオススメしていますが、炒め物やサラダのドレッシング、パスタやピザにもご利用頂けます。

この機会にハーブを食事に取り入れ、まだまだ続く暑い日を乗り切りましょう!


◎「メディカルハーブガーデン 生活の木 薬香草園」
  飯能市美杉台1-1  TEL:042-972-1787
  http://www.treeoflife.co.jp/garden/yakukouso/





フレッシュハーブの楽しみ方(2012/05/25)

今回は、フレッシュハーブの楽しみ方をご紹介します。
フレッシュハーブを育てる魅力は何といっても利用して楽しむことができることです。楽しみながら体や心を整えてくれるハーブは、お料理にお茶、そしてお風呂で大活躍です。代表的な三つの利用方法をご紹介します。

キッチンハーブの代表はバジルやルッコラ、タイムです。パスタやサラダ、スープがいつもとは一味違うものになります。ティーハーブとしておすすめがペパーミント、レモンバーム、レモンバーベナなどです。淹れ方は簡単、摘みたてハーブを洗ってポットに入れ熱湯を注いで約3分間蒸らすだけ。おいしいフレッシュハーブティーのできあがりです。氷たっぷりのグラスに注げばこれからの季節にうれしいアイスハーブティーに!

そしてバスハーブとして楽しむには、不織布のお茶パックや洗濯ネットを使うと後片付けも簡単で便利です。ローズマリーやローズゼラニウムなどがおすすめです。

香り豊かなフレッシュハーブ、ぜひこの機会に育てて、暮らしの中に取り入れてみてはいかがでしょうか?


◎「メディカルハーブガーデン 生活の木 薬香草園」
  飯能市美杉台1-1  TEL:042-972-1787
 http://www.treeoflife.co.jp/garden/yakukouso/





『生活の木』 さんのご紹介(2012/03/31)

自然と暮らしが調和した街 『美杉台』 の中心には、ハーブ園があります。正式には 「メディカルハーブガーデン 生活の木 薬香草園」といい、街のシンボルとして、市外・県外からも多くの人が訪れてきます。

園内には体験施設もあり、オリジナルの石鹸やオイル作りなどの講座も人気です。

このコーナーでは、ハーブ園を運営しているハーブのプロフェッショナル 「生活の木」 さんにご協力頂き、 地域住民の方々のより豊かな暮らしを応援するため、季節にあったさまざまなお役立ち情報をお届けします♪


● ハーブ ・ アロマテラピー スタート編
初回は、ご自宅で気軽に始められるアロマテラピーの楽しみ方についてご紹介します。
アロマテラピーとは、「植物から抽出したエッセンシャルオイル (精油) を取り入れることで、心と体のバランスを整える健康法」 です。例えば、なんとなく元気がでない時、街路樹の花の香りや、森林の木々の香りに心がホッと和んだことはありませんか?
いつでもどこでも香りを楽しむことができるのが、アロマテラピーのいいところです。

まずはお気に入りの香りをひとつ、見つけてみてください。
ゆったりとした気分になりたい時はラベンダーやオレンジスイート、元気になりたい時はグレープフルーツやペパーミントがおすすめです。好きな香りがみつかったら、まずはティッシュに1滴垂らして香りを嗅いでみましょう。胸ポケットに入れておけばいつでも香りが楽しめますし、お休みの際、枕の下に忍ばせるのもおすすめです。お部屋全体に香りを広げたい時はアロマランプやアロマミストが便利です。

薬香草園さんでは、たくさんのエッセンシャルオイルが用意されています。スタッフの方にお気軽にご相談ください。

制作・運営 一般財団法人 首都圏ケーブルメディア