美杉台ハーブのある暮らし2017/12/27更新

new!見た目もそっくり!?ゆずが香る練り石けん(2017/12/27)

今年の冬はいつにもまして寒いですね。そんな時には、
冬のお風呂タイムが楽しくなる、ゆずの石けんを
作ってみませんか?
今回は、柚子のエッセンシャルオイルを使った、
お子さまでも簡単に作れる練り石けんのレシピを
ご紹介します!

<用意するもの(石けん1個分)>
【材料】
(A) 石けん素地 75g
    柚子精油 5滴
    ターメリックパウダー 1/2スプーン1杯
(B) お湯 大さじ1杯

【作り方】
1.チャック付きポリ袋に(A)の材料をすべて入れ、
  全体を振ってよく混ぜます。
2.(B)のお湯を加え、よくこねます。
3.石けん素地がまとまってきたら袋から出し、
  手でこねながら柚子の形に丸め完成です!

※使用期限は約3ヶ月です。
※お肌に合わない場合は使用を中止してください。

〜おすすめちょい足しアレンジレシピ〜
アレンジ1.乾燥させ細かくカットした柚子の皮少々を
      (A)に加える
     → 柚子の香りがより豊かになり、穏やかな
       スクラブ効果も!
アレンジ2.石けん素地少々にネトルパウダーと
      お湯少々を加えてこね、葉っぱの形に
      整えゆず石けんに乗せる
     → 見た目がより柚子らしく!


◎ 生活の木 「メディカルハーブガーデン 薬香草園」
  飯能市美杉台1-1  TEL:042-972-1787
  https://www.treeoflife.co.jp/garden/

夏を元気に乗り切ろう!(2017/06/30)

「のどごし爽やかルイボスティーのパンナコッタ」

今年の夏は例年より暑くなると予想されているようです。
暑いとさっぱりしたものが食べたくなりますよね。
そんな時にオススメなレシピをご紹介します。

<分量:120mlのグラス8個分>
・牛乳              500g
・生クリーム           250g
・バニラエッセンス          少々
・砂糖               75g
・ゼラチン(水でふやかしておく)  18g
・ルイボスティー茶葉        17g
・水               200g

1.鍋に水を入れ沸騰させ、ルイボスティーの茶葉を
  入れ、煮出す。
2.砂糖、牛乳、バニラエッセンスを入れ、沸騰したら
  火を止める。
3.水でふやかしたゼラチンを入れ、完全に溶けるまで
  混ぜる。
4.ゼラチンが溶けたら漉し、人肌くらいまで冷ます。
5.最後に生クリームを混ぜ合わせ、グラスに注ぎ
  冷蔵庫で冷やし固める。

ルイボスティーはビタミンやカルシウムも含まれていますので、夏の暑さで弱った身体を元気にしてくれます。
つるっとしたのどごしとルイボスティーのすっきりとした味わいが楽しる夏ならではの冷たいデザートをお試しください。


◎ 生活の木 「メディカルハーブガーデン 薬香草園」
  飯能市美杉台1-1  TEL:042-972-1787
  https://www.treeoflife.co.jp/garden/

自宅で出来るプチ贅沢! 〜ハーブワイン〜(2016/12/27)

「ハーブ」と「ワイン」といえば「ハーブを使用したお料理とワイン」という組み合わせを想像する方がほとんどではないでしょうか。
今回はハーブの香りをそのまま楽しめる『ハーブワイン』をご紹介いたします。

<用意するもの>
・ ワイン (赤・白 お好みで)
・ ハーブ (ドライ・フレッシュどちらでも)
基本はこれだけです! 作り方も簡単で、ハーブをワインに2〜3時間漬け込むだけ!!
わずか数時間置いておくだけで、ハーブの香り高いワインが完成します。


また、特別に生活の木レストランで実際に使用されているレシピもご紹介させて頂きます。

○ラベンダーの白ワイン
ラベンダー畑を感じる濃厚なラベンダーの香りが
鼻から抜けていきます。
<用意するもの>
・ ワイン750ml     1本(白 ほのかな甘口)
・ ドライラベンダー  6g
・ ドライマロウブルー 大さじ2杯
【漬け込む時間: 2時間】

○ローズワイン
色がほんのりピンク色になり、まるでロゼワインです。
ローズの華やかな香りが広がりエレガントな気持ちに
させてくれます。
<用意するもの>
・ ワイン750ml    1本(白 ほのかな甘口)
・ ドライローズレッド 24g
【漬け込む時間: 3時間】

○ローズマリーの赤ワイン
赤ワインの芳醇な舌触りにローズマリーの爽やかさが
抜ける、お料理との相性も抜群なハーブワインです。
<用意するもの>
・ ワイン750ml     1本(赤 ミディアムボディ)
・ フレッシュローズマリー 枝先10cmほど切ったもの
【漬け込む時間: 6時間】


フレッシュハーブを使用する時は必ず水でよく洗い、水を切ってからつけこみましょう。
ワインの口当たりやハーブの量はお好みで調整して頂き、ぜひ貴方の生活を彩るハーブワイン・ライフをお楽しみください。


◎ 生活の木 「メディカルハーブガーデン 薬香草園」
  飯能市美杉台1-1  TEL:042-972-1787
  https://www.treeoflife.co.jp/garden/

制作・運営 一般財団法人 首都圏ケーブルメディア