美杉台ハーブのある暮らし2017/06/30更新

new!夏を元気に乗り切ろう!(2017/06/30)

「のどごし爽やかルイボスティーのパンナコッタ」

今年の夏は例年より暑くなると予想されているようです。
暑いとさっぱりしたものが食べたくなりますよね。
そんな時にオススメなレシピをご紹介します。

<分量:120mlのグラス8個分>
・牛乳              500g
・生クリーム           250g
・バニラエッセンス          少々
・砂糖               75g
・ゼラチン(水でふやかしておく)  18g
・ルイボスティー茶葉        17g
・水               200g

1.鍋に水を入れ沸騰させ、ルイボスティーの茶葉を
  入れ、煮出す。
2.砂糖、牛乳、バニラエッセンスを入れ、沸騰したら
  火を止める。
3.水でふやかしたゼラチンを入れ、完全に溶けるまで
  混ぜる。
4.ゼラチンが溶けたら漉し、人肌くらいまで冷ます。
5.最後に生クリームを混ぜ合わせ、グラスに注ぎ
  冷蔵庫で冷やし固める。

ルイボスティーはビタミンやカルシウムも含まれていますので、夏の暑さで弱った身体を元気にしてくれます。
つるっとしたのどごしとルイボスティーのすっきりとした味わいが楽しる夏ならではの冷たいデザートをお試しください。


◎「メディカルハーブガーデン 生活の木 薬香草園」
  飯能市美杉台1-1  TEL:042-972-1787
  http://www.treeoflife.co.jp/garden/yakukouso/

自宅で出来るプチ贅沢! 〜ハーブワイン〜(2016/12/27)

「ハーブ」と「ワイン」といえば「ハーブを使用したお料理とワイン」という組み合わせを想像する方がほとんどではないでしょうか。
今回はハーブの香りをそのまま楽しめる『ハーブワイン』をご紹介いたします。

<用意するもの>
・ ワイン (赤・白 お好みで)
・ ハーブ (ドライ・フレッシュどちらでも)
基本はこれだけです! 作り方も簡単で、ハーブをワインに2〜3時間漬け込むだけ!!
わずか数時間置いておくだけで、ハーブの香り高いワインが完成します。


また、特別に生活の木レストランで実際に使用されているレシピもご紹介させて頂きます。

○ラベンダーの白ワイン
ラベンダー畑を感じる濃厚なラベンダーの香りが
鼻から抜けていきます。
<用意するもの>
・ ワイン750ml     1本(白 ほのかな甘口)
・ ドライラベンダー  6g
・ ドライマロウブルー 大さじ2杯
【漬け込む時間: 2時間】

○ローズワイン
色がほんのりピンク色になり、まるでロゼワインです。
ローズの華やかな香りが広がりエレガントな気持ちに
させてくれます。
<用意するもの>
・ ワイン750ml    1本(白 ほのかな甘口)
・ ドライローズレッド 24g
【漬け込む時間: 3時間】

○ローズマリーの赤ワイン
赤ワインの芳醇な舌触りにローズマリーの爽やかさが
抜ける、お料理との相性も抜群なハーブワインです。
<用意するもの>
・ ワイン750ml     1本(赤 ミディアムボディ)
・ フレッシュローズマリー 枝先10cmほど切ったもの
【漬け込む時間: 6時間】


フレッシュハーブを使用する時は必ず水でよく洗い、水を切ってからつけこみましょう。
ワインの口当たりやハーブの量はお好みで調整して頂き、ぜひ貴方の生活を彩るハーブワイン・ライフをお楽しみください。


◎「メディカルハーブガーデン 生活の木 薬香草園」
  飯能市美杉台1-1  TEL:042-972-1787
  http://www.treeoflife.co.jp/garden/yakukouso/

ハーブを鉢植えで育ててみよう!(2016/06/29)

〜 鉢の選び方のポイント 〜
ハーブを育てる時どんな鉢を選んだらいいの?
お店に並ぶいっぱいの鉢を見て悩んだことはありませんか。
そんな時に鉢を選ぶコツをお伝えします。

(A) 背の高くなるハーブ
フェンネル ・ ディル・レモングラス など
根っこも長く伸びるので深めの鉢を選ぶとよいでしょう。
見た目のバランスも◎です。

(B) 横に広がるもの
ミント類 ・ タイム など
根も横に広がりますから高さは無くても大丈夫。
その変わりに間口が広い物を選ぶとよいでしょう。
収穫がたくさん楽しめます。


他、デザインがシンプルな素焼きの鉢が素朴な印象のハーブには合うようです。
丸い鉢はカジュアルな雰囲気で、色々なサイズをまとめて置いておいてもステキです。
逆に、四角い鉢はフォーマルな雰囲気ですので、対にして並べるのもおすすめです。

何種類かのハーブを寄せ植えする時は、好む環境が同じものを選ぶのが元気に育てるコツです。
どう組み合わせればよいか迷った時は、ぜひメディカルハーブハウス・スタッフまでご相談ください!
    

◎「メディカルハーブガーデン 生活の木 薬香草園」
  飯能市美杉台1-1  TEL:042-972-1787
  http://www.treeoflife.co.jp/garden/yakukouso/

制作・運営 一般財団法人 首都圏ケーブルメディア