グリーンタウンしもつけの歴史

薬師川~水路状調整池~

薬師川は、地区に降る雨を調整池まで誘導する役割を果たすとともに、歩いて楽しく、見て楽しい遊歩道となっています。薬師川に架かる7つの橋は景観のアクセントとなり、渓流美をイメージした護岸には、自然石が用いられています。おおらかで野趣にあふれた景観の美しい散策路であり、水と緑に親しむことができる薬師川は川全体のデザインで、平成4年度に「都市景観大賞」を受賞しています。


「自治医大学周辺地区土地区画整理事業」は、平成6年(1994年)に事業の終了である「換地処分」が行われ、街の形を作る事業は終わりました。「グリーンタウンしもつけ」は、緑豊か多様な都市機能を備えた潤いある街へと、現在もいきいきと成長を続けています。

※当コーナーは、画像も含め、UR都市機構様よりの資料提供により作成しております。

制作・運営 一般財団法人 首都圏ケーブルメディア